2014年7月16日

アンダーワークスは、デジタルテクノロジーを活用したOne to Oneマーケティングに注目しています。そのOne to Oneマーケティングに関して、弊社代表田島によるWeb担当者Forumでの連載記事「予算200万円から始めるOne to Oneマーケティング」の第4回記事「スモールスタートからめざす究極のOne to Oneマーケティング」が公開されました。予算200万円から始めるOne to Oneマーケティング スモールスタートからめざす究極のOne to Oneマーケティング
2017年1月5日
2014年7月4日

POPとは「同質化ポイント」です。任意の業界/プロダクトカテゴリーにおいて、ターゲット顧客から見て「当然有しているべき」ポイントを指します。ヘアシャンプーカテゴリーでいえば、”髪の汚れをとり、清潔にする”ことはPOPになります。
2014年7月4日

PODとは「差別化ポイント」です。任意の業界/プロダクトカテゴリーにおいて、ターゲット顧客から見て「競合より優れている」もしくは「競合にない」ポイントを指します。ヘアシャンプーカテゴリーでいえば、”髪ダメージ補修成分”や”独特の香り”などがPODになります。
2014年7月4日

パーソナライゼーションとは、直訳すれば「個人化」です。マーケティングにおいては、自社ブランドに関わる顧客経験(カスタマーエクスペリエンス)を顧客データに基づき、個々人に合わせた形で提供することを指します。
2014年7月4日

PMF(プロダクト・マーケット・フィット)とは、プロダクトと顧客のニーズが完全にシンクロする状態を指します。PMFを達成するには、まず実用最小限の製品(minimum viable product)でスタートし、顧客からのフィードバックに基づいて改善することと言われています。
2014年7月4日

A/Bテストとは、例えば画像や文章を複数パターンを何度も試行して、ユーザーの反応を比較し、最善の案を定量的に決定する方法です。より優秀なレイアウトやデザインを判断する手法としてウェブサイト構築で活用されています。
2014年7月4日
2014年7月3日

AARRRモデルとは、米国「500 Startups」のDave McClure氏が提唱する、データ分析のフレームワークを指します。・Aqcuisition:ユーザー獲得・Activation:ユーザー活性化・Retention:継続・Referral:紹介・Revenue:収益化特にActivationは、プロダクトの顧客価値を体現する必要があり、他の4要素にも大きな影響をもたらすため、PMF(プロダクト・マーケット・フィット)と絡めながら、重視されます。
2014年7月3日

グロースハッカーとは、企業やサービスを急成長させる仕掛人を指します。アイデアとテクノロジーを活用し、仮説→検証→改善サイクルを高速に回しつつ、ほとんどお金をかけずに顧客数・売上を伸ばす方法を見出し、実現します。グロースハッカーは「プロダクト自体を自己永続的なマーケティングマシンにする」アプローチをとります。PMF(プロダクト・マーケット・フィット)やAARRRモデルを重視します。成功事例としてはAirbnb、Dropbox、Spotify、Pinterestなどが挙げられます。
2014年7月3日