2014年9月26日

10月6日(月)に開催されたセミナー「グローバル・オムニチャネル時代を勝ち抜くためのコーポレートサイトとは?〜NTTコミュニケーションズ様事例でみる、その考え方とプロセス〜」において、弊社代表取締役社長の田島が「グローバル・オムニチャネルを見据えたWeb戦略・ガバナンス」の講演を行いました。本セミナーはTIS株式会社・アドビシステムズ株式会社との共催で、弊社の支援事例としてNTTコミュニケーションズ様にもご登壇いただきました。

DSC_0041

[divider_space]

マーケティング課題を解決するグローバルWebガバナンス


20141006_TISセミナー1グローバルWebガバナンスの目的は何か?

製造業・非製造業とも海外進出が加速するなかで、マーケティング課題が切実である。そのような中、主にマーケティング(売上/シェア拡大)・ブランディング・コスト削減に貢献するグローバルWebガバナンスが求められている。[clear]
[divider_space]

CMSの導入目的

20141006_TISセミナー2グローバルWebガバナンスを実現する上で、CMSは重要な役割を果たすが、その際には、CMSの導入目的を明確にしておくことが重要。特に高度なマーケティングを目的とする場合、それを可能にするCMSは相当限られてくる。[clear]
[divider_space]

オウンドデータを活用したオムニチャネルマーケティング

20141006_TISセミナー4
CMSを共通化することで、自社のオウンドメディアに存在する「オウンドデータ」の収集・統合が可能になる。そうしたデータを活用したオムニチャネルマーケティングも可能になる。

関連ホワイトペーパー:グローバルWebマネジメント(ガバナンス)の6つの成功ポイント

2014年9月26日
2014年9月2日

アンダーワークス、Oracle Eloquaのコンサルティングサービス開始
~ホワイトペーパー「マーケティングオートメーションとは?」も同時公開~

デジタルマーケティングのコンサルティングファーム、アンダーワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田島 学、以下 アンダーワークス)は、2014 年 9 月 2日(火)より、世界を代表するマーケティングオートメーションツールの一つであるOracle Eloqua (以下、Eloqua)に関するコンサルティングサービスを開始しました。

マーケティングオートメーションとは、「獲得したリードをすべてそのまま営業部隊に引き渡すのではなく、Webサイトへのアクセス履歴やEメールへの反応、オフラインのデータなど様々なデータを活用し、評価しながら、顧客行動に合わせた施策を自動実行し、確度の高いものに育成・評価してから、営業部隊に引き渡す仕組み」であり、マーケティング・営業活動のROI向上を貢献するものです。

マーケティングオートメーションを実現することで、これまで人手を介して行ってきたマーケティング活動を劇的に効率化し、顧客一人ひとりのニーズ・状況に即した、確度の高いマーケティング活動を行えるようになります。

同時に今後マーケティングオートメーションを検討する企業向けに弊社ホワイトペーパー
「マーケティングオートメーションとは?」も公開いたします。マーケティングオートメーションを取り組む上での課題と解決イメージを解説しています。

■弊社ホワイトペーパー「マーケティングオートメーションとは?」URL
https://mktg.underworks.co.jp/public/application/add/47

近年、米国におけるマーケティングオートメーションツール市場は、年率50%以上の急成長を続けています。なかでもEloquaは、2014年の本領域におけるリーダーとして米調査会社ガートナーにも位置づけられ、産業を問わず、飛躍的なマーケティング・営業活動のROI向上による競争力強化を実現しています。

日本企業においても、マーケティングオートメーションによるマーケティング・営業活動のROI向上が期待される産業分野が多くあると思われます。
アンダーワークスは、これまでに培った日本企業やデジタルマーケティングに関する知見・経験を活用し、ツール導入・運用にとどまらず、上流にあたる戦略・キャンペーンシナリオ策定・スコアリング最適化など「マーケティングオートメーションに関する包括的なコンサルティングサービス」を提供し、日本企業の競争力強化の実現にコミットします。

■アンダーワークス株式会社について
社名:アンダーワークス株式会社
設立:2006年4月
代表者:田島 学
事業内容:デジタルマーケティング/CRM/WEBに関するコンサルティング
URL:http://www.underworks.co.jp/

■Oracle Eloquaについて 
「Oracle Eloqua」は、包括的なマーケティング・テクノロジーを集結したクラウド型マーケティング
プラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」を構成する1製品です。同製品により、イベント、セミナーや広告等で取得した多数のリードから、有望な見込顧客として営業部門に情報を渡すまでのプロセスを自動化し、マーケティング・オートメーションを実現することができます。また、見込顧客のオンライン上の行動とプロファイル情報をもとに案件に点数を付け、個人の興味とその度合いに合った内容を提供していくことで、
自社製品への関心と理解を高めてもらう仕組みです。提案すべき製品や検討状況を特定しながら キャンペーンを実施することで、
リードから見込顧客に育成し商談数を増加させることが可能になります。

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

■本プレスリリースのURL
http://www.underworks.co.jp/2014/09/02/oracle-eloqua/

2017年1月5日