2016年4月4日

国内でも、徐々にMAを導入する企業が増えてきています。しかし、導入したお客様から聞こえてくる声は様々です。 MAというツールはまだ新しいので、手探りで導入される企業がほとんどです。そんな中で明暗を分けるのは、やはり「導入するMAを正しく理解した上で、導入したか」です。 そこで、今回はMAツールの代表格である、Oracleの「Eloqua」を例に取り、BtoB、BtoC問わずにMA導入をお手伝いしてきたアンダーワークスが、「導入前に知っておくべき10のポイント」を皆さまに説明します。
当セミナーは満席にて終了しました。ありがとうございました。

開催概要

日程2016年4月20日 (水) 15:00~17:00 (受付開始 14:45)
会場アンダーワークス本社 会議室 会場地図
主催アンダーワークス株式会社
定員10名
対象MAツールの導入を検討しているBtoB、BtoCの営業推進・営業企画・マーケティング・システム担当者
参加費無料 (事前登録制)

講演内容

15:00~15:05
開会の挨拶
15:05~15:20
Eloquaデモ
Eloquaの簡単なデモを行います。Eloquaを初めてご覧になる方でも、こちらで具体的なイメージを持って頂くことができます。
15:20~16:40
本編~<Eloqua導入前に絶対知っておくべき10のポイント>~
・スコアリングの仕組みとできること・できないこと ・Elqouaのデータ ・MA導入はメールサーバーのお引越し!メール到達率を向上させる「IPウォーミング」とは? ・導入にかかる期間とロードマップ、クイックスタート、導入設定費用 ・価格体系とオプション費用が発生するもの ・Eloquaの”アセット”ってなに? ・クッキーの種類とEメールとの紐付け方 ・Eloquaのような海外ツールならではクセ ・ないようである!?細かい制限事項は事前に確認しておこう ・Eloquaのセキュリティ
16:40~17:00
質疑応答・ディスカッション
※プログラム終了後も個別相談も受け付けております。お気軽にお声掛け下さい。
関連記事:Eloqua導入前に知っておくべき10のポイント(前編)
2017年1月6日