本セミナーの内容

ABM(アカウントベースドマーケティング)を実現するためにはMAの活用はもちろん、データの活用やマーケティングテクノロジーとの連携が必要です。ABMについての解説やABMを実現する上での広告によるリードの獲得・MA選定・運用やデータ活用のポイントをお伝えいたします。
Oracle_logo_r
eloqua-header-mac
クライド_logo_r

開催概要

日時:

2018年8月7日(火)15:00〜17:00(受付14:30)

主催:

日本オラクル株式会社、株式会社クライド、アンダーワークス株式会社

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

定員:

40名  ※お申込み多数の場合は、抽選となります。

対象者:

企業のマーケティング担当者や管理職の方

会場:

東京・外苑前 日本オラクル株式会社 13階会議室(地下鉄銀座線 外苑前駅 直通)(交通アクセス

講演内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:30

第1部:MAとABMの違いとABM実践に向けての3つのポイント

MAとABMという同一に語られがちなテーマについて改めて整理をした上で、なぜABMの効果が高いと言われているのか?とABMに取り組むにあたり重要な3つのポイントをMAのコンサルティング経験を踏まえて解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

15:30 – 16:00

第2部:BtoBマーケティングにおける、顧客拡大のためのリーチ拡大の手法

BtoBマーケティングにおいて、WEBの活用は必須な要素となってきております。 本講演では、全国の経営者に向けたアンケート情報をもとに、リードジェネレーションについて触れてまいりたいと思います。

講師:株式会社クライド アドマトリックス事業部 プロダクトストラテジー部
グループ長 永田 好伸 氏

1987年、東京都生まれ。新卒にてWebコンサルティング会社に入社し、総務、経理、人事等の社内業務に携わる。2011年、株式会社フルスピードに入社。SEO/SEMを中心とした営業活動を経て、様々な業界・業種の広告主様へWebコンサルティングのサービスを提供。2015年 アドテクノロジー事業部の立ち上げに参画。2018年 株式会社クライドを立ち上げDSP・BIZの販売・運営を行っている。

16:00 – 16:10

休憩

16:10 – 16:40

第3部:オラクルで実現するABM

世界中のマーケターが注目するABM(Account Based Marketing)ですが、見込顧客のジャーニーの変化、チャネルの増加、急増するデータ量などABMで効果を出す事は、もはやテクノロジー無しでは困難といえる時代になりました。
オラクルからのセッションでは、効果的なABMを実現するB2B MAツール Eloquaを事例を交えご紹介いたします。

講師:日本オラクル株式会社 クラウドアプリケーション事業統括 オラクルデジタル CX第二営業部 部長 宮原 正将 氏

広告代理店 2005~、デジタルマーケティングプランニングやデータ分析、DMP事業立ち上げに従事

16:40 – 17:00

質疑応答

※個別相談もその場で受け付けております

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

 

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーのお申し込みはこちら

ご登録情報は日本オラクル株式会社、株式会社クライドおよびアンダーワークス株式会社にてマーケティング活動に使用いたします。下記「同意して申込む」ボタンクリックを持ちまして日本オラクル株式会社、株式会社クライドおよび弊社の個人情報保護方針に同意したとみなさせていただきます。個人情報の取り扱いについては、下記をご参照ください。
日本オラクル株式会社 プライバシー・ポリシー
株式会社クライド プライバシーポリシー
アンダーワークス株式会社 個人情報保護方針

2018年7月10日