ホワイトペーパー GDPR対策

GDPRの理解とデジタルマーケティング における注意点及び対応方法

ホワイトペーパーについて

本ホワイトペーパーは、EUにて2018年5月25日から施行されるGDPR (General Data Protection Regulation、EU一般データ保護規則)について、デジタルマーケティングの観点からGDPRへの対応方法と注意点を解説します。また、GDPRの基礎についてもまとめています。

GDPRの日本企業影響とは

GDPRは、EU域内のプライバシー保護に関する法律ですが、特にグローバルに展開する日本企業には影響があると考えられています。GDPRを理解し、日本企業はどのような対策を行えればよいかの検討を進めましょう。

GDPR対応テクノロジー

最先端のテクノロジーを利用したプライバシーマネジメントについて解説。最後にはトラッキングタグを管理制御し、GPDRに対応するツール簡易比較表もご覧いただけます。

目次

  1. EU一般データ保護規則(GDPR)の前提知識
  2. GDPR施行の影響を受ける人と企業
  3. GDPR違反で適用されうる罰則
  4. 企業全体でGDPRに対応する
  5. デジタルマーケティングにおける個人情報
  6. GDPRへの対応 プライバシーポリシーの改訂やユーザーの同意タイミング
  7. 企業が利用するマーケティングテクノロジーの劇的な増加
  8. タグマネジメント等を利用したプライバシーマネジメント
  9. トラッキングタグを管理制御するツール簡易比較表

(全9ページ)

ダウンロード

以下のフォームにご記入後、「同意して申込む」をクリックしてください。
ご登録完了直後にご登録されたEメールにホワイトペーパーダウンロード専用URLをお送り致します。
*印の項目は入力必須項目です。

「同意して申込む」をクリックすることによって、弊社のプライバシーポリシーに同意をしたものとさせていただきます。

Gmail、Hotmail、Yahoo!メールなどフリーメールでのダウンロードは受け付けておりません。

お薦めのホワイトペーパー

すぐに着手を!
GDPR対応の第一歩「棚卸し」のススメ

マーケティング担当者が
GDPRを理解するためのガイド