キャリアストーリー紹介

K.S (コンサルタント)

キャリアを通してのテーマはオペレーション業務の標準化。大企業というよりは小さな組織でスピード感のある仕事をしたい・・・

【Profile】デザイン会社にて顧客深耕営業を担当しデザインディレクション、制作管理にも携わる。2012年より国内CRMベンダーにて、営業活動の仕組み化、型作り、営業KPIの設計支援、SFAツールの導入・運用定着支援など、マネージャーとして従事。2016年アンダーワークスに参画。MA運用支援、BIツール導入、Webガバナンスプロジェクトに携わる。

アンダーワークスに入社するまでの経歴を教えてください

飲食関連のアルバイト時代に、宴会や婚礼の接客リーダーをしていたのですが、そこで新人の指導を任されるうちに、ルーチンワークのオペレーション業務を標準化していくことに興味を持つようになりました。
その後、飲食専門のデザイン会社に入社し営業職に就き、そこで大手ホテルのキャンペーンのデザイン提案や施策実行のためのディレクション業務を経験しました。
さらにその後は、プロセスマネジメントの会社に転職し、CRMの立ち上げや運用継続支援に携わりました。また、マネージャー職に就いたことで、そこでも汎用的な営業ツールとしてホワイトペーパーを作成したり、マニュアル作成等を行ったりと運用オペレーションの標準化に努めました。

どうしてデジタルマーケティングの世界に
興味を持ったのですか?

マーケティングについては、前職でナーチャリングを支援するプロジェクトに携わった際にマーケティングオートメーションと連携する対応が発生したのですが、その経験を通してセールスの前段階としてのマーケティング領域にもう少し触れてみたいと思うようになりました。また、前職がIT系の会社だったこともありデジタルマーケティングに興味を持ちました。

様々なコンサルファームがある中で、アンダーワークスを選んだ決め手は何でしたか?

前職の同僚でアンダーワークスに転職したメンバーから誘いを受けたことが直接のきっかけです。決め手としては、大企業で働くというよりは小さい組織でスピード感のある仕事をしたいと思っていたことや、アンダーワークスがシステムベンダーとは異なり1つのツールに依存しないコンサルファームであることが理由です。

実際にアンダーワークスに入社してみて入社前とのギャップはありましたか?

どんなことをするんだろうと思って入社したら、入社タイミングがちょうどオフィス移転の時期と重なっていまして、その準備で社内がバタバタしていたことが印象的でした(笑)。最初はひたすら引越し作業のお手伝いをすることから始まりました。
仕事面では、入社直後はプロジェクトにアサインされる前の比較的余裕のある時期だったので、その間にEloqua、SFDC、Tealium等、様々なマーケティングテクノロジー系の資格を取得できたのは良かったです。

仕事において前の経験を活かせている点、新しく身についた点は何ですか?

これまでの経験を活かせている点は、営業職の経験、カスタマーサクセス部門での顧客支援、ITが苦手なお客さんとの接し方、システム連携の知見、そして全般的な資料作成等です。一方で、デジタルマーケティング系の知識はなかったので、これは入社後に苦労しながら身に付けていった部分ですね。

今後のキャリアパスや目標を教えてください

あらゆるマーケティングテクノロジーの導入支援を経験し、上流工程の要件定義から設定対応までこなせるようになること、そして、英語力を身につけてグローバル規模のプロジェクトマネジメントも対応できるようになることを当面の目標として考えています。

最後に、どんなメンバーと働きたいですか?
今後アンダーワークスへの入社を考えている方に一言お願いします

コンサルタントの業務内容は、常に決められた作業をするわけではなく、時には前例のないことにも対応しなければならないケースがあるので、分からないことに対しても前向きに取り組める人や、自分なりにアウトプットをしっかり出せる人、そういう意識が持てる人が向いているのではないかと思います。

Recruitment

採用TOP

会社紹介

仕事紹介

社内の雰囲気

求める人物像

ご応募をお待ちしています

Are you Ready to work with Us