Arm Treasure Data

Arm Treasure Data(トレジャーデータ)の特徴

Arm Treasure DataとはWebやモバイル・アプリケーション、IoTなど様々な異なるデータソースの多構造化、非構造化の大量なデータを自動で収集し、ユーザー単位で統合し分析することが可能なデータマネジメントツールです。分析データをマーケティングツールへ連携することで One to One コミュニケーションが実現可能です。

スケーラビリティ

Webやモバイル・アプリケーション、IoTなど様々な異なるデータソースの生ログにレベルの大量なデータの蓄積が可能で、データ容量に応じて拡張が可能です。

データの柔軟性

多構造化や非構造化データのような複雑な構造を持つデータをスキーマレスで取り込む事が可能で、蓄積した後のデータ加工も柔軟で迅速に加工することが可能です。

セグメント抽出

蓄積・統合されたデータをSQLなどの専門知識が無い人でも条件設定を行うことで容易にセグメント化することが可能。作成したセグメントデータを様々なマーケティングツールと連携することが可能です。

Arm Treasure Data 活用支援

アンダーワークスはArm Treasure Data を活用したマーケティングテクノロジーの活用支援をワンストップでご支援しています。

企画実行支援(運用支援)

導入済みのArm Treasure Dataの活用に関する設定や企画支援・レポートのアドバイザリを行います。

コミュニケーションプランニング

カスタマージャーニーに沿ったリアルタイムなコミュニケーションプランを策定いたします。

関連する事例

某総合電機メーカー
CDP活用・データビジュアライゼーションプロジェクト

デジタルマーケティングの推進へ向けてマーケティングスタックを構築し活用していく中、その核となるCDPの活用とデータを見える化することでデータドリブンなマーケティングを支援しました。

某通信事業者
データを活用したインサイドセールスから案件獲得増加支援

BtoBにおけるアウトバウンドコールの確度を増加させるため、自社データ(1stPartyデータ)と外部データ(3rdPartyデータ)を組み合わせ、今架電すべき顧客を抽出。勘に頼っていた架電優先度をデータドリブンに変革し、多くの案件をインサイドセールスから創造しました。

サービスに関するお問い合わせ

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

CONTACT US

Service

サービスTOP

戦略立案

スタック (テクノロジー基盤)

CDP

Tealium