Drupal

White paper:CMS

CMS導入簡単理解ガイド&厳選CMS機能比較

大規模サイト向けのオープンソースCMSとして、ジョンソン&ジョンソンやファイザー、NASAなどに採用されており、数十万ページに及ぶ大量のページ管理もこなすオープンソースCMSの定番です。Drupal8を商用サービス提供しているAcquiaはAdobe社に追随する存在になっています。

コストパフォーマンス

中〜大規模サイト向けのオープンソースパッケージで、数十万ページまで担えるスケーラビリティがありながら、ライセンス費用が無いため導入時のイニシャルコストを抑えることができます。

コミュニティ

Drupalの開発コミュニティによって提供される豊富な追加機能やツールが利用可能なほか、様々なツールベンダーが連携のためのプラグインを開発しているため、ベンダーに縛られず、サードパーティのテクノロジーを柔軟に組み合わせていくことができます。

汎用性

機能を「モジュール」、デザインを「テーマ」として管理することで、グローバルの各拠点に素早く配布できる仕組みを簡単に実装できるなど、グローバル全体でのコンテンツ管理プラットフォームとしての汎用性は商用パッケージと比べても遜色ありません。

お問い合わせ

Drupal に関するお問い合わせはこちら