HeartCore

White paper:CMS

CMS導入簡単理解ガイド&厳選CMS機能比較

中規模サイト向け商用パッケージですが、大規模サイトでの導入されるケースもあります。動的テンプレートの実装も可能で、簡易な更新を内製化し、外注費削減とする導入事例が多数あります。HTMLコンテンツをZipファイルで取り込めるため、テンプレート化する必要が無いページを容易に移行することも可能です。マーケティング機能オプションもありますが、海外の商用パッケージに比較すると、ライセンス費用、オプション費用が安価なこともあり、日本国内の採用シェアが高い点が特徴です。

移行の容易性

HTML、イメージ、CSS、JS、PDFやDOC等のバイナリファイルを含む既存コンテンツの取り込み機能があるほか、Adobe社のDreamweaverで作成したテンプレートをHeartCoreのテンプレートに自動変換する機能があります。これらの機能を利用することでコンテンツ移行を容易に実施できます。

多言語化

Translations.comが提供しているローカリゼーション管理ツール「GlobalLink Localization Suite」と連携が可能であり、HeartCoreで作成したコンテンツをエクスポートして、各国語の翻訳者によって翻訳されたコンテンツがHeartCoreへ返ってくるコンテンツ翻訳ワークフローの構築が可能です。

サイト内検索

HeartCoreの検索エンジンは、シソーラス辞書や類義語辞書をオプションで搭載することが可能で、位置考慮検索や近傍検索、論理式検索も行えます。海外の検索エンジンが苦手とする日本語の検索において優位性がある検索エンジンと言えます。 また、学習効果もあり、検索された内容が、時間とともに正確になっていきます。

お問い合わせ

HeartCore に関するお問い合わせはこちら