Tableau

Tableauはアナリストサイドのマーケターに向けた、ボトルネック箇所や成功要因を見つけるアドホック分析に強みを持つBIツールです。 容易なクロス集計機能やデータ結合機能を活用してデータ分析のトライ&エラーをスピーディに繰り返すことで要因となる事象を見つけ、ビジネスユーザーに最適な表現方法で伝えることが出来ます。

多次元のクロス集計

1つのデータと言っても様々な軸があります。例えば、「ある人」というデータに対する性別、年齢、居住、職業などの軸です。その軸を多次元的に組み合わせたクロス集計を実施することで、想定を超えた新たな切り口に出会える可能性が広がります。また、軸をドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えることで、分析のスピードも想定を超えた速さになるでしょう。

容易なデータ結合

社内のマーケティング・スタックから出力したデータや外部から入手したデータなど、複数の異なるフォーマットのデータを1つのグラフやチャートとして取り扱うには、通常事前のデータ結合をしなければなりません。ところがTableauでは自動でキーをレコメンドしてくれるため、容易に結合の実施が可能。すぐに分析業務に向き合うことが出来ます。

インタラクティブなダッシュボード

グラフやチャートを最も効果的に見せるためには、伝えられる側にとって分かりやすい表現をしてあげる必要があります。配置、大きさ、色、背景、ページ展開などを思うままに設定出来るTableau独自のダッシュボードの機能によって、ビジネスユーザーは意思決定に必要な情報をTableauから最適な形で受け取ることが出来ます。