事例紹介 株式会社バンダイ

White paper:Webガバナンス

Webガイドライン策定に向けて押さえるべき5つのポイント

プレミアムバンダイ北米サイトEC会員規約策定プロジェクト

事例概要

株式会社バンダイにおけるECサイト「プレミアムバンダイ」の新たなリージョンサイトである北米サイト用の会員規約を策定する必要がありました。本プロジェクトはアンダーワークスの主要サービスである『ガバナンス』における『ガイドライン策定』に即したプロジェクトでした。

chuttersnap-176806-unsplash

課題

株式会社バンダイでは、「プレミアムバンダイ」というECサイトを、日本を筆頭に、中国、香港、台湾、シンガポールに展開・運営している。2017年5月に新たなリージョンサイトとして、プレミアムバンダイ北米サイトを公開を予定しており、北米サイト用の会員規約を策定する必要がありました。

ソリューション

01

各国共通のベースとなる会員規約の作成

プレミアムバンダイが展開する各国ECサイトの会員規約は、日本の会員規約を元にしていました。しかし、中国、香港、台湾、シンガポールと、独自進化をしてしまっている部分があるのも事実でした。そこで、北米サイトの新たな立ち上げを機として、各国共通でベースとなる会員規約の策定から始めました。

02

米国の法規制や文化の組み込み

各国共通のベースとなる会員規約を元にしつつも、当然米国現地法規制も盛り込む必要があります。また法規制のみならず、現地の商慣習・文化も加味する必要があります。そこで、現地法規制や、将来の制定されうる法規制、商慣習や文化も含んだ調査を実施しました。

プロジェクト成果

プレミアムバンダイ各国で独自進化していた会員規約を見直し整理し、ベースとなる会員規約、国別の会員規約などと会員規約の階層構造化を実現しました。また、米国の法規制の調査、越境ECサイトに影響を与えうる各国の法規制の調査を行い、北米版に盛り込みました。これらを達成するには、アンダーワークスの豊富なガバナンス・ガイドライン策定の知見とグローバルプロジェクトでの知見とが役に立ったと言えます。プレミアムバンダイでは今回の北米版会員規約を完成させたことで、各国の会員規約のテンプレートとしても活用できる会員規約とすることができました。

6 展開国/エリア
400 規約項目数
11 調査対象国

お問い合わせ

Webガバナンスに関するお問い合わせ